カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こんなことは言えないんだけど。
まいど。






また就活ネタです。

この先、どういうつながりでこのブログを

読む人が出てくるのか分からないので

あまり言わない方がいいのだろうけど…

images (1) 

志望動機。

これって、いつも困る。

自分の夢の職業に応募するならともかく

だいたいの人が自分が遂行可能な業務の中で

一番マシな求人に応募すると思うですよね。

images (2) 

理由っていつも後で付け加えるだけで

「貴社のココに惹かれて」なんて皆無。

「求人を片っ端から探して、自分ができそうかなと思った

ものの中で一番条件が良かったから。」と

ハッキリ言いたい。

yarigai.png 

それでも聞きたい面接官には

「じゃあ、あなたがこの会社に来た目的はなんですか?」

と問いたい。

その会社が好きで来たに違いないから。

challenging.jpg 

機械が好きだからエンジニアとか

自然が好きだから庭師だとか

そんな理由はあるとは思う。

だけど、そんなに理由ないよ。

ダウンロード (2) 

他の会社よりもその会社が良いから

そこの会社受けに来てるんだから、それで十分じゃないかな。

それよりも、自分がその会社で雇われたら未来にできることを

しっかり聞いた方がいいんじゃないかと思うわけです。

021e7d512200c27782f98c988b13dd51.jpg 

志望の動機がどうであれ、会社に貢献できることが何かを伝えて、

それで会社がお金を稼げれたらそれでヨシ。

何とでもいいようのある志望動機なんて、もうええやん!







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。