カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






UPZブーツ加工 タンをまた加工しました。
まいど。







フと思ったことを試してみた。


材料力学とかの話しになるかもなので、詳しい説明はできませんが

薄いプラスチックの板、例えば定規などを手で曲げると

けっこう曲がりますよね。

あれが例えば丸まってパイプ状になったら曲げづらいでしょう。


ブーツのタンもその原理が利用されてて、プラスチック自体の

フレックスと併せて固さを出してると思います。

           ↓このアーチです。
20160304_223708.jpg

で、安かったから購入したスーパーハードタンを使ってみて

マルチコンディション向けではない(当たり前なのだろうけど)ので

前回ブログで書いたように、タンを切ってバックルを加工して

フレックスをしなやかにしようとしたが、大きな違いは分からなかった。


そこで、このアーチを緩めたら曲がる方向に発生する抵抗を

少し和らげることができるのではないかと思って

ヒートガンであぶって、足でつぶして冷えるの待って、さらに冷水で

冷やして変形を定着させてみた。

(変形加工後の写真撮るの忘れた・・・)

20160304_223659.jpg

赤のラインのアーチを大きくすると、スネへの当りがマイルドになりました。

(ややフレックスもマイルドに。)

青のラインのアーチを大きくすると、全体のフレックスがしなやかになりました。


しばらくすると、伸ばしたはずのアーチがまた元にもどる方向にありますが

効果は残ってると思います。



逆にハードタンをヒートガンであぶって、アーチをきつくしたら

剛性が出てフレックスが固くなるのかもですね。


乗ってみてよかったので、やってよかったと思いますが

タンを切る前にやればよかったと後悔してます。




スキー場清掃員から一言。

「(男子)便座を上げずに小をする人が結構多い。」

ちゃんと掃除してるんだから、便座は上げてね。

次の人が座れないじゃないか。






コメント

どうでもいいことなんですが

「(男子)便座を上げずに小をする人が結構多い。」
ちゃんと掃除してるんだから、便座は上げてね。
次の人が座れないじゃないか。

ですけどね、?って思いました。


僕は小もシッティングポジション派です!!


[2016/03/06 21:29] URL | タニナカ #JalddpaA [ 編集 ]


前の会社の便所が汚かったので、洋式で便座に座らず(大)する技をマスターしました。ただ単に空気椅子ですけど、今やったら出来ないかも。
[2016/03/07 08:29] URL | どら七 #uex3/g4E [ 編集 ]

To タニナカさん
そういえばそうですね。
座って小をする人いましたね。忘れてました。

ボクがここで書いてるのは、立って小をする際に
便座を上げずに穴に向かって小をすることです。
絶対ストライクに入ってなく、便座が酷い状態です。

小用の便器には隣との境目についたてがないので
ブツを見られたくないためか、大用のトイレに行く人が
けっこう多いです。
そのうえ、ばい菌などを気にして何も触りたくないのか
便座は上げないわ、流さないわで最低です。
[2016/03/07 09:32] URL | カナブン #- [ 編集 ]

To どら七さん。
自分で掃除していて思うのですが、多分これから他の人が掃除した
便座に座れないなぁと。
他のスタッフが掃除してるのを見て思いました。

日本帰っても、便座を拭く除菌クリーナーを携帯しないとダメですね。
[2016/03/07 09:36] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。