カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






UPZブーツ加工 あれから
まいど。






加工後、何回か乗ってます。感想のアップデート。

IMG_0694.jpg

ホールドが上がるとか見かけましたが、やっぱり分からない。

きついのか、ホールドされてるのか・・・。乗り味にはさほど変わりなし。

無いとは言い切れないが、タンがスーパーハードなのでよく分からない。


前へのフレックスは、やっぱりちょっとしなやかなだけで固いのは固い。

スーパーハードとハードの間が丁度いいのかも。

ハードタンの物足りなさより、スーパーハードの心地悪さのが乗り味はしっかりするが

スネに強く当たるので、ちょっとね。


ちょっと薄くならないかな。とか思ったり、温めてアーチカーブを

緩めてやろうかと思ったり。

固すぎるとコンディションが緩んだときに、ブーツが固すぎて辛い。


ネットでよく見かける「しなやかさ」はタンの形状でなく、バックルなんじゃないかと思います。

ワイヤーですもんね。

思うのですが、UPZが言う「ブーツのしなりに追従してバックルもしなるシステムです。」は

ブーツがせっかく固いのに、わざわざバックルで緩めてるってことですよね。

ボクにはいらないシステムですね。

バックルはこの最新モデル以前のがよさそうです。

このままUPZがワイヤーを続けるのなら、Deeluxeも検討した方がいいのかも?

まぁ、買えもしないので貧乏の遠吠えですが。




スキー場清掃員から一言。

「ウ○コを流さない率は、女性のが多い。」

流してね。






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。