カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ハードカフとスーパーハードタン~。(注:旧ドラえもん調に読んでください。)
まいど。






ハードカフとスーパーハードタン装着し試乗してきました。

20160117_122306.jpg

家で試したときは、気温が高かったのでしなやかさがまだありましたが

気温の低いところでの履くことと脱ぐことはかなり大変でした。

スーパーハードタンの影響でしょう。

これは大変なので、戻そうかと考えてます。





・・・って脱ぎ履きでそこまでは考えませんけど笑。


コンディションはアイスバーンの上に5センチくらいの降雪があったところを

圧雪したって感じで、柔らかい雪の中に氷の破片が混ざってる状態。

その下には硬いアイスバーンの地があるので、滑って荒れたときには

その硬い部分がめくれて出てきて、モコモコの中にアイスバーンが

見え隠れしてるっていうコンディションでした。


滑り始めは「おお!すごい!」と思ってました。

タンが硬いので、圧力が前よりよく板に伝わり、板のたわみも大きかったです。

それに伴い板の反発も大きく、シュパっとカービングできる感がありました。

板のコントロールがシビアと言えばシビアですが、機敏なので

板の操作がしやすいです。


が、荒れた環境だとちょっとしんどい。

板立ててるときは全然いいんですが、板裏の面でデコボコを超えると

今まで以上に振動が大きいです。

ブーツ側のフレックスで吸収してくれないので、人側にモロに伝わり膝への負担が大きいです。

あと、時折ヒールサイドの後ろ足ポジションが定まらず、板を踏めない、ズラしたい時に

ズラせない、長乗りしてしまうなどの問題も発生。(乗り手のせいかもですが)


圧雪された良いコンディションで毎回乗れるのならスーパーハードタンでも

問題はないんだと思いますが、どうしてもバーンは時間と共に荒れるし

毎回硬く圧雪された環境で滑れる訳でもないので、マルチコンディションタイプとは

全く言い難いですね。


スーパーハードタンは試しに使ってみたかったというだけだったので

どうなるのかは分からなかったのですが、どうも私の環境ではハードタンに

戻した方がよりマルチに使えると思います。

朝の荒れてない状況での感触は良かったので惜しい気持ちはあります。


スーパーハードタン用ブーツと、ハードタンブーツを所有できれば

一番良いんでしょうけどね。それは無理ですね。






【朗報】

今滑ってるところは今年で3シーズン目になるのですが、前からフリスタで

カービングしてる人がいたのです。

こちらではきっちりカービングできる人があまりいないので、我々アルペン仲間の中でも

その人は有名で、どうやらオガサカに乗ってるらしいとも聞いたことはあったのです。


一人の友達が「あの人はジャパニーズカービングをしてるから、日本人に違いない。」と

去年くらいに言ってたのを覚えてます。

しかし、その人が滑ってるのは見かけるものの、出会うという機会はなかったのですが

今日たまたま同じリフトになり、友達が話しかけたところで日本語アクセントの英語だったのを聞き、

思わず「日本人ですか?」と聞いてしまいました。


その方は日本人で、カービングが好きで我流でやってたところ、野麦にたまたま行った際に

スクールに入って更にカービングにはまったとのこと。

これって野麦峠修行僧ですよね!

リフト降り場辺りで長話して、facebookの友達にもさせてもらいました。

同じ街に住んでるしカービング好きだし、いやぁ、凄い奇遇です。

また会える日を楽しみにしてます。








コメント

良い出会いをされましたね!!
ボードやってるとこれがあるのが楽しいですな。

ハードなサーモインナーを入れるとまた違ったハードさがありますよ。
友人(tr氏)との間では通称『木靴』と呼んでます。
[2016/01/18 06:23] URL | どら七 #uex3/g4E [ 編集 ]


運命の出会いってやつですかね?
良かったじゃないですか。

[2016/01/18 06:41] URL | さとう #mdgUF9TI [ 編集 ]


すごい出会いですね

世界って狭いんだ♪
みんな仲良くしなきゃね

楽しみが増えて良かったです


あ とうとうコメントしちゃった
_(^^;)ゞ
[2016/01/19 02:15] URL | おかやん #- [ 編集 ]

To どら七さん。
本当にそう思います。
性格は温厚そうな人なんですが、カービングの話になると
夢中になるような人でした。
日本人は切磋琢磨して何かを得るというのが得意だと思います。
こちらは個人プレーが多いし、楽しければいいというスタンスが
主流だと思います。

インナーの交換、考えました。次、財務省の許可が出るときには
インナー購入検討してます。
木靴、分かるような気がします。スーパーハードタンを入れて
-10度で滑ると、ブーツのフレックスが全くなくなります笑。
[2016/01/22 08:28] URL | カナブン #- [ 編集 ]

To さとうさん
その人は野麦に居座った訳ではないんですが
カービングを頑張ろうと思った場所が野麦だったということです。
日数は関係なく、同じ野麦修行僧なので嬉しい限りです。
[2016/01/22 08:30] URL | カナブン #- [ 編集 ]

To おかやんさん
コメントありがとうございます笑。

本当に世界は狭いですね。
カーバーは特に打ち解けやすいですね。
スキーでカービングしてる人も話かけてきますからね。
昨日もスキーヤー2人から話しかけられて、
カービングいいよねって話してました。

そのフリスタのカーバーの人には、Coilerのボードクロス用の
板を試乗してもらおうと思ってます。
[2016/01/22 08:33] URL | カナブン #- [ 編集 ]


RC10は1日の中でも急激な温度変化でフレックスが激変して、私じゃ対応出来ない時あります。
RC8の方が変化が少ないです。

野麦で修業したいですorz
まさに『ああ!野麦峠』
[2016/01/23 05:31] URL | どら七 #uex3/g4E [ 編集 ]

To どら七さん。
マイナス15度以下でのRC10は固くてよかったです笑。
ボクは体重があるので、少し固くないと具合が悪いです。
8のが変化が少ないのは興味ありますね。

Deeでこれだけフレックス変化があったかどうか
もう覚えてもいません。
と、言うか、それどころでなかったかもですが。

野麦に家が近かったらいいのにっていつも思うんですが
仕事とかあるんでしょうかね笑。
どうしても長距離運転が好きになれないので、
こちらのスキー場の近さはありがたいです。
[2016/01/24 09:12] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。