カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






滑ってます。
まいど。






初すべりはひどいものでした。

スキー場で道具を全て身につけ歩き出すと、こんなに歩きにくかったっけ?

前足をビンにつけスケートしだすと、こんなにバランスとるのに体力消耗したっけ?

スケートしながら方向変えると、こんなに足に負担かかったっけ?

リフトに乗ると、こんなに板って重たかったっけ?

後ろ足クリップで固定すると、こんな角度で滑ってたっけ?スタンスってこんなだっけ?

滑り出すと、こんなにズラすの大変だったっけ?


と、色々大変な思いをしました。

今年は忙しく、筋トレもイメトレも不十分で去年の滑り出しとは全く違いました。

斜度は怖くないのですが、板をさばき切れない自分が怖い笑。



コンディションがかなり悪かったので、かなりの練習になりました。

初日は時間的な問題があったので2時間くらいしか滑りませんでした。

と、いうか体力的にもいっぱいいっぱいでしたけど笑。

20160108_121411.jpg


二日目はある程度滑れたのですが、やっぱり何か忘れてる。

そして何かおかしい。

前足が異常に疲れる。前に乗ってる。なんで?こんなに前乗りだっけ?

と、色々考えていて、たまたまビンディングを見る機会があり確認したら

後ろ足はカント入ってるけど、前は入ってない。

去年、2セットあるビンディングでカント有りと無しを乗り比べてたのを忘れてた。

そして、有りと無しのをごっちゃにして持ってきたようだ。

と、いうか異常に若干気づけた自分が誇らしかった笑。


滑ってたら途中でスノーボード仲間に会い、一緒に滑ってると

去年とあまり変わらないように見えるけど、ダメなの?と言われた。

自分では一応エッジが引っかかってはいるのだけれども、加重して

曲げてる感とか、操作してる感がかなり薄い。


この日も前日の疲れが残ってて、2時間くらいしか滑れなかった。

20160108_121405.jpg


三日目。

アップを終え、その日初めてオープンした一番斜度のあるコースに行ってみた。

わりとすんなり滑れた。

ダブルハンドスライドとかできるのかなと思ってやってみたら、両方すんなりできた。

調子に乗って滑ってると、やはり体が遅れたり、板が送れて回せてなかったりすることがあり

テールをちょっとズラして体と同調させたりしてゴマかした。

お、ゴマかせれるくらいまでいったか。よかったよかった。と帰ってきました。

3日目も筋肉痛のため、2時間くらいで帰りました。


3日連続で滑ると、筋肉疲労が半端ないです。

20160108_121421.jpg



私は野麦で一番下手糞な中級者スノーボーダーですが、こちらではわりと

人から声をかけてもらえるくらいになりました。

特にチビッコがかわいい。

初日滑った後、チビッコ3人が親と話をしてるのを耳にしました。

「ボク、今日すごいもの見た!スキーブーツはいてるのにスノーボード乗ってたんだよ!」と笑。

その後は「すごい勢いで、下りてった!すごかったんだよ!」って叫んでる。

ああ、可愛いなぁと思いました。


他の中学生くらいの子供も、滑り終わったところくらいで何か叫んでて

何?って近寄ったら「Nice!」とサムズアップで万遍の笑み。

カッコイイと思われるような滑りができてたならよかった。としみじみ思いました。

野麦ではそんなことないんですが、それでも上手いと言われると頑張った甲斐があったなと思います。




今年は新たな装備品が増えました。

防御アイテムです。

20160106_100255.jpg

膝の関節の横への曲がり(曲がりはしないけどね)の負担を軽減するもの。

ジョイントが入ってます。

20160106_100305.jpg

使ってますが、わりと良いみたいです。

今年は膝の負担が減るかもです。

道具の介護が必要な年齢です。








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。