カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ミスマネージメント
まいど。







こちらではチームワークができない人が多いので

トップから命令が下ってくる段階であやふやになり

末端の社員に来る時点でよく分からん状態になることが多々。



私がCNC部に訓練のため一時配属になった際の命令の様子を下記に示します。

社長「カナブンをCNCで訓練させて、マルチワーカーにしよう。」

マネージャー「OK。カナブンCNCへ訓練のため2~3ヶ月行ってくれ。」

スーパーバイザー「カナブン、私は当分忙しいのでとりあえず掃除とか簡単な仕事をしてくれ。」

は? て思いますよね。

私がマネージャーならスーパーバイザーとミーティングをして

スーパーバイザーの予定を確認してから転属させます。

このスーパーバイザー、今週ずっとバケーションで休みです。

なので今私は他部署に行ったり、掃除したりたらいまわしです。

やる気なくなりますよね。


限られた時間にある程度の仕事を覚えて、CNC課が忙しいときには

すぐ手伝いにいけるような状態にならないといけないです。

なのに、超簡単なCNC仕事とか、掃除とか、他部署に応援とか

訳が分かりません。


マネージャーは私はなんでもできるからと信頼してくれて色々な仕事に

回させているのですが、ここまで雑に扱われるとリスペクトなのかどうか

分かりませんよね。


こちらでは日本よりこういったケースが多い感じがします。

縦に指令が降りてくるのはいいのですが、打ち合わせをしていないため

その指令が可能なのかどうか、タイミングはどうなのか、人材は大丈夫なのか

等、どうなるのか分からないまま進行されてしまって、不具合が出ても適当に

こなされて、適当に終わってしまいます。効率が悪いです。


日本では打ち合わせ、下準備がしっかり行われてからなので

不具合が出る可能性も低いですし、発生してもすぐに連絡して再考されます。



あと、社員教育もだだくさです。

各部署が各部、各々の意見で動いているので、教育システムはえらいことになってます。

私は期待されてCNC課に行ったのに、今日またフライス盤課に戻ってきました。

フライス盤課の他の若手をボール盤課に教育のため転属させてしまったがために

人手不足になり、私がまた戻った。という感じです。


じゃ、CNCはしなくてよかったんだ!へー。 って思いますよね。

重要でないなら、行かなくてもよかったのに。

全部署で相対して予定を組まないので、工場の人の巡りは無茶苦茶です。

日本では、こういうのを考えて仕事していたのでイラっとします。










コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。