カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ゴールデンフィンチ
まいど。








2ヶ月前くらいからフィンチ用にバードフィーダーを設置してます。

最初は全然こなかったんですが、来出すとわんさか来ます。



家族だと思いますが一度に7羽来ることもあって、見てる方は

とても嬉しい気持ちになります。


寒くなってからは3匹くらいしか来ませんが、ずっとバードフィーダーで

くつろいでます。大丈夫なのか?渡り鳥じゃなかったっけ?

エサがあるからって、いつまでもいてたらダメだぞと言い聞かせてます笑。



最近てんとう虫も家に入り込んできて越冬場所を探してます。

冬が来ますね♪






アフリカの動物が酔っぱらってる動画








コメント

うちもスズメ用に置いてますが
多いときは、11羽くらいで来る時があります。
[2015/10/13 05:21] URL | さとう #mdgUF9TI [ 編集 ]

カナブンさん
インコチンズは、普段はケージの外にいるので確かに、爪伸ばし防止の枝は、効果はあまりないですよね 笑

お庭に沢山の鳥たちが集まって可愛いですね。
窓を覗いているインコチンズも哀愁があり素敵なお写真です❗️

ところで、カナブンさんにお聞きしたいのですが、うちのセキセイがオモチャに、毎日のように口から食べた餌を吐き戻してあげるので、オモチャを変えたのですが、また、しばらくすると同じことをしています。
これは、健康には大丈夫なのでしょうか?
[2015/10/13 16:45] URL | jundy #ccuLUBaA [ 編集 ]

To さとうさん
そんなにいっぱい来るんですか!
いいですねぇ。
来年はもっと家族を連れてきてくれるのを祈ってます。
[2015/10/13 20:30] URL | カナブン #- [ 編集 ]

To jundyさん
吐き戻しには2つ原因があります。
一つは病気、もう一つは求愛給餌。
病気の場合は首を横に振って餌を撒き散らしますが
後者は頭を縦に動かして吐き出します。

オモチャに吐き戻してるので、発情しての求愛給餌ですね。
吐き戻す対象はオモチャだったり、鏡だったり、人だったり
するようです。

オスの場合、吐き戻しの量にかかわらず発情が過度になると
生殖腺障害になったり、メスだと産卵過多になる場合もあります。

発情するのは、環境が快適でストレスのない良い生活を
してるからです。
なので、発情過度になる場合はその逆をすると止まります。

インコの求愛対象を特定して、それを遠ざける。
(換えてもまた対象を変えるだけらしいです。)
放鳥時間・回数を減らす。
触りすぎない。または触らない。
早寝遅起きにする。
ケージ内の模様替えを頻繁にする。
などをして、少し落ち着かない環境を一時的に作るといいらしいですよ。

[2015/10/13 21:03] URL | カナブン #- [ 編集 ]

カナブンさん
カナブンさん、色々と詳しく教えて頂きましてありがとうございます。
確かに、おもちゃを変えても首を縦に振りながら、また餌をあげていました 笑
しばらくは、様子を見てみますね。
お忙しい中、ありがとうございました。

[2015/10/15 01:17] URL | jundy #ccuLUBaA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。