カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






新しいお気に入りのカフェ
まいど。







以前にLazy Tulipというカフェ見つけて行くようになりましたと書きましたが

もう全く行ってません。


最後に行ったのは2カ月前くらい。

閉店の30分前に店入ろうとしたら若い店員が外に置いてある

テーブルを片づけようとしてる。

聞いたら「店を閉めようとしてます。」と言われた。

まだ30分あるけど・・・って言ったら、まだ注文できますよ。とのこと。


なんか嫌だなぁと思って店入ると、なんだか片づけてる感が。

まだいいですか?と聞いたら、厨房見て、店長がにわかに嫌な顔をして

「いいですよ。どうぞ。」と言われた。

この時点で帰ればよかったのだが、仕方なくコーヒーとサンドイッチを注文。


サンドイッチ食べ終わって、コーヒーとパイを食べてると、2口分くらい残ってた

パイの皿を「下げてもいいですか?」と、またその若い店員に言われた。

よくねーわな。食ってるもん。

コーヒーと甘いものを食べるのが好きなんだから、残しておいてよ。


この瞬間、「ああ、この店にはもう用はないな」と思いました。

コーヒーと食べ物は美味いのですが、接客が全てを台無しにしてます。

ハートがねー。


オーダーストップ時間を設定もせずに、閉店30分前に来た客に嫌な顔すんなや。

嫌なら初めから断れ。しばくぞ。


これが精いっぱいの丁寧な言葉です。これでしか気持ちは表わせません。



で、新たに他のカフェをネットで検索したのですが、よく分からんのです。

たくさんあって。

仕方ないので近くで、わりとレビューの良いカフェに行きました。

場所はダウンタウンから少し離れた場所で、小さなプラザにあります。

Cafe Tip and Sip

Tip.jpg
クリックで拡大できます。


一見なんでもないカフェなんですが、オーナーがすごい良い人なんです。

お喋りが好きで、いつも丁寧で、接客を分かってる人なんです。

コーヒー自体は正直1番ではないのですが、この店で飲むとここBarrieで一番。

一番美味しく飲めます。(本当に美味しいですよ。)


1297635101509_ORIGINAL.jpg

これがそのオーナー。

どっかの記事から引っこ抜いてきました。



一番最初に行ったときは、閉店前(1時間くらい前)に行ったんです。

トルティーヤとコーヒーを頼みました。

コーヒーは美味しい。トルティーヤは・・・すごく美味しい。

しかも、コーヒーの受け皿には小さいチョコまで添えてあって、なお良い。

20150822_155603.jpg

コーヒーも何故か途中でおかわりするか聞かれる。

なんで、サイズ設定があるんだろう・・・と思いますよね。


帰り際、良かったら持って行ってと、多分売れ残るであろう

シナモンパンをもらいました。

初対面の客にそんなことするか?的な嬉しいビックりでした。



トルティーヤ、すごく美味しかったです。絶対また来ます。と伝えると

それまであまり会話がなかったのですが、嬉しそうにしてお喋りが始まりました。

「よかったら、ネットでレビュー書いてくれないかな?」と頼まれたのですが

頼まれる前からそう決めてましたよ。勿論。


二回目はオーナーが中盤まで我々を覚えていなかったのですが・・・

本日のスープを相方が頼みまして、私はあまりいらんのですが

相方がシェアします。と言ったがために

わざわざ二つのカップに入れてきてくれた。(上の写真)

しかも、かなりの量。少ないと思って大目に入れてくれたのでしょう。

それからしばらくして、オーナーが我々を思い出した。ということがあったのですが

常連でもない客にこんな「もてなし」ができる店はないですよね。



それから、この二ヶ月毎週末通ってます。

先週は食後に頼んでないデザートが出てきました。

コーヒーは相変わらず、毎回おかわりを聞いてきます。

いつだったか、コーヒーの無料券を一枚もらったので次の時に使ったら

「二人ともコーヒー無料にするよ。」と言われた。

悪いなぁと思って、思わずバナナマフィンをお持ち帰りで頼みましたよ。

このときのチップは25%。

いつもは20%。(平均は15%らしい。)



熱心なキリスト教の信者というのもありますが「もてなす」という気持ちが

非常に伝わってくる店です。

店に来るお客さんも常連さんが多く、皆笑顔でお喋りしてます。


あぁ。良い店見つけた。よかった。

と、本当に思いました。


こんなバーもあったらいいのになぁ。







コメント

俺もよく店員にイライラするわ。
一応仕事のプロなんやから、きちんと接待するべきやな。
おもてなし!を受けたら嬉しいし、段々日本でも
少なくなってきてるな。
[2015/09/17 22:45] URL | ぶちです #- [ 編集 ]


飲食店って、スタッフの接客態度で味も変わりますよね。
こちらのオーナーさんは、もてなすのがすきなんでしょうね。
いいお店発見!おめでとうございます。
[2015/09/18 11:51] URL | wocen2 #o5Blwsxk [ 編集 ]

To ブチ氏
日本はこっちよりかなりマシやけど、日本の接客も質が落ちてるのかもね。
映画館(109)でポップコーン買うときに対応した若いアルバイトが
非常にめんどくさそうにしてたので、「そんなに働くの嫌なら帰れ。
こっちの気分まで悪くなるわ。」と言ってやった。
周りからジロジロ見られたけど、しゃーないわな。

「もてなす」と言うのは言葉や行動じゃなく、気持ちやからな。
多少丁寧語が使えなくても、オロオロしてても気持ちがありゃ
こっちに伝わるからな。
[2015/09/18 15:46] URL | カナブン #- [ 編集 ]

To wocean2さん
本当にそうです。
同じ酒出すのに、いつも行くバーがあるのは、その店が好きで
そこの酒が美味いからです。

タダでものが食べられるから良いとかではなくて、オーナーは
何かしてあげたいという気持ちが非常に強い人だと思います。
そういったビジネスをしていくお店は応援していきたいです。

ホントに良かったです。
[2015/09/18 17:43] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。