カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






インコーネット
まいど。







うちのインコチンズ、ネットにも慣れてきて遊ぶようになりました。



鈴とか付けるといいかもです。


部屋がもう少し広くて、本体のジャングルジムともう少し離しておけると

行き来するのに楽しめるのかもですが、部屋は大きくならないんですよね…



インコダディのお給料が日本でもらってたくらいもらえたら

もっと大きい家に住めたのにねぇ。

不甲斐ないダディですまぬ!







イモリ達は相変わらず元気です。






コメント
カナブンさん
追伸です。
インコーネット見ました❗️
本当に凄いです‼️ ジャングルみたいで、カナブンさんのインコチンズは、まるでパラバイスに住んでいるみたいですね😃
いつか、このような空間でうちのインコズも遊ばせてみたいです 笑
イモリも元気そうで良かったです❗️
[2015/09/10 12:07] URL | jundy #ccuLUBaA [ 編集 ]

To jundyさん
「なんで鳥にそこまでするの?」的なことを言う人が
たまにいるのですが、鳥だろうが、イモリだろうが
生きてるものだから飼ってる限りは幸せに過ごせるように
務めるのが飼い主の役目だと思うんですよね。
その気持ちが分からん人とはあまり話したくないですね。

ウチのインコチンズは一日に放鳥時間が12時間はあります。
仕事の日は14時間くらいになることも。
(日中は寝てることが多いと思いますが笑)
家を空ける際は、ラジオを付けていきます。
何か音があった方が、よさそうな感じがします。
根拠はありませんが、飽きなさそうです。
音楽によってはテンション上がって鳴きだしたりします。

ベストは尽くしたいですが、まだしてあげたいことが
たくさんあるんですよね。
パラダイスだと思ってくれてるといいんですが。

イモリ達はエサのあげ過ぎに注意していれば
とにかく健康です笑。
もう少し大きい水槽を買ってあげたいんですが
置き場所がないんですよね。
これも叶えてあげたいことの一つです。
[2015/09/12 23:43] URL | カナブン #- [ 編集 ]

カナブンさん
カナブンさん、こんにちは。
本当に最近涼しくなりましたね〜
これから、寒い冬が来ると思うと、ハワイがいいです 笑
カナブンさんのおっしゃるように、ペットを飼っている限りは幸せに過ごせるように努めるのが飼い主の役目ですよね。私も鳥達をハワイに当時入国することが出来ませんでしたので、ハワイとカナダで別々に住んでいるのですが、鳥の為にそこまでするの?とよく驚かれます 笑
でも家族の一員なんですよね 笑
カナブンさんなら、分かって頂けると思います 笑
ところで、モグちゃんもPPちゃんも二階から飛んで降りてこられるなんて凄いです❗️
なんだか、誇らしげな表情のインコチンズが目に浮かびます 笑
これからも、沢山運動をして元気なインコチンズを動画で見れるのを楽しみにしています❗️
[2015/09/15 14:15] URL | jundy #ccuLUBaA [ 編集 ]

To jundyさん
私は逆に冬が年の2/3くらいあったらいいのにって思ってます笑。

ハワイとカナダですか… スケール大きいですね。
我々がこちらに来た4年前はアメリカにはもう鳥類は持ち込めなくなっていて
カナダも準じて持ち込みを禁止するのではないかとハラハラしていたのを
覚えてます。

インコもイモリもファミリーなので、分かります。
犬なら分かるけど…っていう人がたまにいますが、犬もインコも
一緒なのは鳥類バカにしてるんでしょうね。
鳥はかしこく、個性もあって素晴らしいのに。

飛んで上がるっていうのは簡単なようですが、飛んで降りるっていうのは
少し練習が必要でしたが、階段の吹き抜けを使って急上昇して
Uターンして降りてくることもあります。PPちゃんだけですが。

昔は運動不足解消のために、強制的に飛ばせてました。
2週間も続けると筋肉がつくのか、飛ぶ速さも方向を変える速さも
早くなり、飛ぶのも楽しくなるのかよく飛びまわってましたが
今はずっと放鳥なので、もうそんなことはする必要もなくなりましたが
若くはないので飛ぶ頻度は落ちました。
が、以前元気にしてます。

いつもありがとうございます。
[2015/09/17 21:16] URL | カナブン #- [ 編集 ]

カナブンさん
カナブンさんは冬がお好きなんですね 笑
アメリカには、鳥類は持ち込めないとのことですがカナダからでも持ち込めないのですか?
ハワイもアメリカではあるので、ひょっとしたら色々と難しいかもしれないですよね。
日本に帰国するにしても大変そうですし 笑
ところで、本当に鳥は賢いですよね。
言葉も話す鳥も多いですし、飼ってみて色々なことが分かりました。
本当に我が子の様に可愛いですよね 笑
そういえば、カフェの店員さんの接客態度は大事だと思います。
どんなに、美味しくてもそのような接客態度では二度と行きたくなくなる気持ち分かります。
でも、素敵なおもてなしをされるカフェに出会えて良かったです❗️
[2015/09/19 10:17] URL | jundy #ccuLUBaA [ 編集 ]

To jundyさん
日本からカナダに持ち込む際に、アメリカ経由を考えた際にアメリカでは
ダメだったので、その記憶がありますが、カナダからはどうなんでしょう。
多分厳しいのでダメなんじゃないかなと思います。

カナダからの鳥類の持ち帰りは、ご存じの通り蚊の侵入しない検疫施設で
21日過ごして、かつ獣医からの専用の用紙での健康診断結果を
提出すればいいことになってます。
カナダではオンタリオ以外の州からの持ち込みは、上記を満たせれば可能です。

最近よくインコチンズと話しができている感があります笑。
確実に返事してると思ってます。

最近はそのカフェには週一で行ってまして、毎回なにかサービスしてもらってます。
居心地が良すぎます笑。
[2015/09/27 22:24] URL | カナブン #- [ 編集 ]

カナブンさん
カナブンさん、こんにちは。
昨日、こちらのメッセージを読む前に、ヤフーメールに情報を入れてしまいました。
アメリカの検疫のサイトに、確かに日本を含めた何カ国からは鳥を連れて入国が出来ないと書いてありました。ですが、解除されればまたアメリカに輸入出来るかもしれないです。
分からないですが 笑
ただ、カナダからは鳥をアメリカに連れていけるみたいです。
サイトに書いてありました。
飛行機で入国する為の用紙もダウンロードできるみたいです。
私のヤフーメールが、きちんとカナブンさんに送信されていると良いのですが。


[2015/09/28 17:27] URL | jundy #ccuLUBaA [ 編集 ]

カナブンさん
追伸です
インコチンズと最近、会話されているのですね。
返事するのは、凄くよく分かります。
うちも会話しています 笑
素敵なカフェを見つけられて羨ましいです。
近かったら是非行きたいのですが残念です❗️
[2015/09/30 01:11] URL | Jundy #ccuLUBaA [ 編集 ]

To jundyさん
お気に入りのレストランですが、そちらからは少し遠いですが
バーナビーにあるLhy Thai Restaurantというタイ料理の店があります。
小さくて小汚いですが、けっこう美味しいです。
今まで食べたタイ料理店で一番でした。
相方の元同僚達もここが一番だと言ってたので、また近くに行くことが
あったら行ってみて下さい。
[2015/10/01 21:10] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。