カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






でかい。
まいど。







今日、仕事で鉄の塊(こちらで言うTool Steel D2、日本では何て言うのか分かりません。)を

寸法通り真四角に切削する作業で、超でかいのを担当しました。

膝くらいの高さから持ち上げて、移動してヘソ上くらいの高さの機械のテーブルに

上げることがありました。

metal-rectangular-block-bench-table.jpg
<画像はイメージ>


あまりにも重いので、移動させてからしばらくして、筋トレ時の重い負荷をかけて

スクワットしたときにある酸欠気味の感覚があったので、これは危ないと思って

その一番でかいのは上げ下げするのはやめました。

持ってる時に酸欠になったら足に落とすと危ないですからね。


寸法で言うと、約 16cm x 23cm x 30cm の鉄のブロック。


比重を調べて計算すると約80kg。

そりゃ周りから心配そうな顔で見られるわ。

これが2つもあって、大変でした。

小さいのでも60kgくらい。


なんで、手動で動かしてるかって?

平均作業数を事前に教えられ、その目標を達成するためにリフトやクーレンを

使ってタイムロスするのを防ぐためです。


で、教えられた作業数は6個で、私は4個しかできませんした。

私が遅いのではないんです。

その”平均作業数”がおかしいのです。

普通に持って運べるくらいの中くらいの大きさのブロックの話であって

今日作業した超でかいのは切削代も大きいし、切削長も長いし

同じ平均作業数は適応するべきではないんですよね。


こんど同じこと言われたら、「それはちょっとできません」って言ってやろうと思います。

80kgの鉄のブロック持ってあちこち移動できんのかよテメー。 と。





…嘘です。

そんなこと言えません。

たぶん笑。







でかいと言えば、コレ↓見ました?



ニュースキャスターもビックリ。

サーファーのみなさん、気をつけて下さいね。







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。