カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ダイエット 体の仕組み
まいど。







幼い頃からデブで、中学の時野球部でしごかれて平均体重になるも

高校からまたデブスタート。

大学時代にバイクにハマった頃、バイトしてないときにお金がなく

タバコ買うか、おにぎりと飲み物買うか・・・という選択をせざるを得なかった頃に

貧乏がたたって?また平均体重に。

その後はデブというデブではなかったが、酒を健康に飲むために

ジョギングを始めて小デブを維持。


今ここにきて、ダイエットを考えてるのは年齢のせいもあるが

スノーボードのため。

先期、掴んだかも?!と思ったトーサイドターン。

確かにかなり深いターンをしていたのだが(動画を見て判断)、

膝を無理にこじってたらしく、シーズン終わり際は痛くて一日滑れなかった。

ボチボチ滑ればいいんだが、ボチボチなんて滑ってられない。

話を戻して、膝のことをそれで考えるようになった。

膝が原因でスノーボードが楽しくできなくなったら人生終わり。


で、減量をして膝の負担を軽減しようというのが今回の策。




前置きが長くなりました。


ダイエットするに当たり、私は太りやすい体質、太りやすい性格であるので

人それぞれ自身にあったダイエット法をしないとだめなのだが

体の仕組みは同じなのでちょっと触れてみる。



人間の体はそれぞれの環境に適応するようになってるので

体にかける負担の度合いや種類を変えると、体も応じる。

応じる。というのは筋肉や、カロリー消化の具合など。

マラソン始めたら、マラソンをしやすい体に。

筋トレ始めたら、筋トレをしやすい体に。

体の変化はだいたい3ヶ月かかって行われると私は考えてます。


マラソンを始めた人に起こる体の仕組みの変化は

●体重が落ちる。(筋肉の負担を減らすため。)

●筋肉が少なくなる。(筋肉はカロリーを消費する部分なので

 たくさんあると長距離を走れない。)

●体が食べたものをできるだけ取り入れようとする。

 (太りやすい体質になる。)

呼吸器官のことはあまり分からないので省略。


というような感じ。


筋トレを始めると(食生活も変えると前提)

●普段使う筋肉が大きくなり体重が増える。(パワーを上げ体を楽にするため。)

●食べる回数が増える(合計摂取カロリーではない。)ので太りにくい体質になる。

 (こまめに食べると、体がいつもカロリーが入ってくるのを覚えるので

 脂肪として蓄えない体質になる。)


という違いが出てる来ると思います。(人によって言うことが違うかものなので

ソースは挙げません。)



例としてダイエットのためジョギングして食事制限するとします。


死ぬ間際まで続けられる人はいいと思います。

健康でスリムな体型を維持できると思います。


ある程度体重が落ちたら、食事制限はある程度緩め

ジョギングはボチボチ続ける人がいるとします。

その人は体が、①いつも有酸素運動をしてるので、なるべく少ないカロリーで

長距離を走れるようにしてるので、運動量が減って太る。

②食事制限により摂取する食べ物が少ないので、いつもより食べると

脂肪を蓄えやすくなり、太る。

ということになると思います。リバウンドっていうんですかね。



運動+食事制限だけではダメなんです。(大方の人が)

運動+食事制限+体の仕組みを理解する。というのが必要だと思います。

しかも、それは精神力が強い人だけなので、私のような性格には

ボチボチの運動+ボチボチの食事制限+体の仕組みを理解する、が合います。

厳しい運動・食事制限を永久にできる人はいいですが、そんなのほぼ無理です。

なるべく長く体調が良い状態を続けたい。そのなるべくがどれだけ長いのかは

個々の継続力や本気度によると思います。

にわかではダメです。



ボディビルダーになる訳でもないので、重いダンベル持ったりする必要もありませんし

長距離走りたい訳でもないので、そんなにしょっちゅう走らなくてもいいし

超スリムボディーを求めてる訳でもないので、そんなに減量しなくてもいいし

スノーボードができるだけ長く、健康に続けられたらいいので、それをゴールとし

それに向けてやらないといけないことなどを具体的に計画として立てて、

それを遂行していかないといけません。

それを今期の冬までに、体を作るのではなく、来期までにとか長いスパンで

やっていこうと思います。

急激な変化は、更なる急激な変化を後々起こす可能性もありますし。

そもそも、長続きするプランを立てないと、私自身が続けられません。


ダイエットで一番難しいのは続けることです。

長く続けられるように、体の仕組みを理解して、極力楽に又、長い期間ダイエットしてください。

私はまだ、頑張ろうと思ってから1ヶ月くらい経ちますが、3kg減で止まってます。

3kgってすごいと思うかもですが、そもそも落ちる体重があるからです。

デブなめんな笑。




有酸素運動と食事制限やってて、途中で壁に当たって体重落ちなくなったと

いう人がいたら、これだけ覚えてて下さい。

カロリー消費は筋肉で行われるので、「体重を落としたい理由で運動するなら」

筋肉ある程度つけて下さい。

ジョギングのみだと、筋肉が落ちます。

食事制限は体を飢餓状態のようにするので、摂取カロリーを極端に落としたり

栄養やたんぱく質を制限するのはやめて、こまめに健康的に食べるようにしましょう。


2012062513030000sk1k.jpg






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。