カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






反撃にでた。 あーうぜー
まいど。






コーラ味のチュッパチャップスとクッピーラムネが残ってます。

もったいなので、中々食べる気になれないのですが

そうやって残しておいたものが消費期限かなり過ぎてしまって

食べれなくなったという経験がありますので、そのうち消費したいと

思っておる今日このごろです。




で、会社辞めてからのアップデート。


バカ社長がキャリアセンターのボブに電話したら

「そこはダメな会社だ。長くもつとは思えない」という事を

言っていたと言われたので、その旨をキャリアセンターに

報告したのは前にブログに書いた通り。


キャリアセンターには報告したのだが、今忙しいので

その調査に入るまでに少し時間がかかると言っていた。

キャリアセンターが動く前に情報を向こうに流したい(反応が見たい)と

いうこともあって、半々の確立で情報を流して(チクって)くれるであろう

元同僚にメールをしてみた。


そしたら案の定、翌日社長からメールがあってキレまくってる。

「そんなことは一切言っていないし、お前は英語理解できないのに

なんでそんなことが言えるんだ!」ということを言っていた。

ここまではどうでもいいのだが、ここから予想できなかった展開に。


自分のテーブル整理していて、持ち帰るファイルの中に会社の

図面が2枚入っていたのに気付かなく、社長がチェックしてる際に

それが発覚して、「会社の図面を盗もうとするなんてなんてヤツだ。」と

言われたんです。(図面は金型のではなく、製品部品の寸法図)

もちろん、知らなかったし、わざとじゃないです。

でも、コレをネタに反撃されました。


「今日弁護士にあってこの窃盗のことを話してくる。」とか

「顧客が非常に怒ってる」とメールで言ってました。

8~9割、弁護士には会わない(お金持ってるけどケチなので)と思うし

顧客に言っても、その図面が製品の寸法図なので、なんとも思わないとは

思うのですが、そのバカ社長は負けず嫌いなのでお金払って弁護士と協議して

告訴状とか発送してきそうで怖い(めんどくさい)。


裁判になっても大したことにはならないんでしょうが、めんどくさいのがイヤです。

とりあえず、「私も相方もあなたの職場でのストレスで鬱っぽいので

今まともに考えることができません。私にかまわないで下さい。」

と答えておいて、精神的被害でこっちも裁判かけれるぞということを匂わせておいて

反撃しておきました。


まぁ、こっちは反撃するネタとしては精神的被害と残業代不当払いと人種差別が

あるので、全部少しずつ匂わせておいたら、ギャーギャー言わなくなるとは思います。

ガツっと攻撃すると、向こうも意味不明な反撃に出るので、ここは気を付ける必要があります。

(常識が通用しない。)


あーうぜー めんどくせー






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。