カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






退職届提出 → 爆発 → ♪
まいど。






コーラ味のグミ食べてます。

カナブンです。

グミ大好きです。




今日、昼前に現社長に退職届を渡してきました。

どうだったかを説明する前に、前置き状況説明から。


・医者に行ったり(本当)、資格のための講習の説明を受けに行ってたり(嘘)で

 ちょくちょく早退していた。(2回くらい)

・アホの工場長が明日から2週間バケーションでいない。


で、私は嘘を付いて面接を受けに行っていたのだが

(面接受けてきますので、早退させて下さいなんて言えないよね。)

早退する理由を聞くのは違法なのだが、転職してほしくないがために

なんで早退するのか一々聞いてくる。

聞いてくるからマズい時は嘘になるのだが・・・。



ここから今日の話。

退職届の内容は、

「辞めます。退職日は6月26日。有休が2週間あるので来週から2週間

休ませて欲しい。しかし、工場の状況(工場長が2週間いない)を理解するので

希望であれば最後まで出勤しますが、有休分の給与は最後に別途頂きたい。」

との内容。


そもそも有休は無いのだが、こちらは1年以上働いた場合、従業員には2週間の

バケーションをあげるか、毎回の給与の4%をバケーションの代わりの給与として

あげないといけないという労働法があって、私は丁度2週間分(10日)を

会社側で貯金していたのだ。


工場長が良い人だったら、休ませてくれなんて言わないのだが、特に気を使う必要もないし

会社側で貯金したバケーション費をチョロまかされそうで心配だったので、ちょっと大人げないが

こういった退職届の内容にした。

大人げないとは言ったが、最後にはちゃんと希望があれば最後までいますよと謳ってある。


で、退職届を昼前に提出。

社長はいつも人の話を半分も聞かない人なので、退職届も半分も読まないで終わった。

多少怒っていたが、「なんで辞めるんだ?」→「金銭的理由です。」

「次はどこに努めるんだ?」→「ベータテックです。」→「そこの社長はダメなヤツだぞ。」

というやりとり。

現社長は次の社長のことを個人的に知ってて、以前に一緒に働いたことがあると言っていた。

・・・のだが、面接時に次の社長にどこで働いてるのか聞かれた際に、現社長の名前を

出したのだが、「知らない。」とのこと。


その時は現社長はややキレかけていたが、それでも平静を保ったふりをしつつ

次の会社を散々ケナしてた。

その後、私の渡した退職届を持って工場長の元へ行った。

その直後、かなりキレてまた戻ってきた。

叫びながら「ここに明日退職させてくれと書いてあるが、本当なのか?」と言われ

「それは希望であり、最後に書いてある通り、26日まで出勤してもいいです。」と答えたが

本人は「そんなことができると思ってるのか」とキレまくってた。

「だから、最後までいてもいいですよって言ってます。」と言っても全く聞く気無し。

そして自分のオフィスに入っていった。


私はその時点ではフっ切れてたので、どうでもよかったので仕事に戻った。

10分後くらいに社長が工場長と共に戻ってきて

「今すぐ荷物まとめて出ていけ。」と言われました。(心の中で爆笑)

「お前は嘘付きだ。信用ならんから荷物をまとめるのを工場長が見ておけ!」と激怒。

社長の話はいつも半分嘘なのだが、嘘つきに嘘つき呼ばわりされる筋合いはない。


工場長は社長の犬なので、悪者の家来のように社長の言うことに常に従って

二人で私の悪口を聞こえる距離で言い合ってた。

ああ、この会社でもう働かなくて良かったとしみじみ思えた。

そして、この事態も想定内だったので、追い出されたことブログで書かないとね・・・なんて

荷物をまとめながら思ってた。


カナダでは雇用者は首にする前には2週間の猶予をあげるか、その日で退職を

求める場合は2週間分の給与をあげなくてはいけないという法律がある。

26日までには今日を含め12日ある。今日退職になると、今日と明日の給与は

どうなるのだろうか・・・など考えてて、わりと冷静だった。

これを裁判にかけると、おそらく社長は2週間分の給与とバケーション代を

支払わなければならなくなるのであろうが、もうどうでもいい。


私が荷物をまとめている最中に

「キャリアセンターのボブ(私にこの職場を紹介した担当者)に電話をかけて

カナブンが退職する旨を伝えた。」と言いだした。

「ボブは、どこに転職するのかと言うので教えたら、『そこはダメな会社だ。

そんなところでは長続きできる訳がない。まぁ、がんばれば』と言ってたぞ。」と言う。

キャリアセンターは私の相方が働いている場所で、政府の出資で運営している場所なので

そういったクライアントをバカにする発言をすると、かなりマズい状況になるし

ボブが言ったのか、社長が嘘ついてるのか、そこに行けばすぐ分かることなのだ。

それでも社長はこういった見え透いた嘘をつく最低なバカなのだ。


帰り際には社長は平静を取り戻していて、少し前にキレていたのをマズいと思ったのか

次の場所でも頑張るように祈ってるよ。と言ってたが、すぐ後に笑顔で

続かないとは思うけどね。としっかりイヤミを言ってた。

私はもう関係ないしどうでもいいので、真顔で何も言わなかった。


帰り際には一応大人なので、「訓練してもらってありがとうございます。」と

ちゃんとお礼はしておいたが、内心は殴りたかった。掌底突きで。


そして帰り道にキャリアセンターに行き、笑顔で「追い出されました。」と報告。

一部始終話してきた。

マネージャーと40分くらい面談した結果、キャリアセンターは今後一切

その会社とは関係を持たず、一人もクライアントを送ることはない。と決断してました。

相方を通じ情報は流していたのだが、今回が初めての公式報告なので

現社長から電話がかかってきても、ハッキリもう取引はしませんと言うとのこと。

現社長と工場長とが、私に聞こえるように私のイヤミを言ってた際に

現社長「キャリアセンターにすぐに人が欲しいと連絡しないといけないな。」

工場長「すぐにマシな人が見つかりますよ。エヘヘヘ」

と言ってたのだが、もう無理ですよ。

バカじゃないのか?自分で自分を追い込むなんて。


まぁ、とにかくですね、今日の出来事は想像していた中で一番最低だったのだが

一番スッキリするので、すぐに帰れと言われないかなと期待していたのだ。

(スッキリするというのは、退職希望を出したあと2週間もバカの元で

イヤミ言われながら働くのが非常に嫌だったため。)


最後に、現社長がキレてた本当の理由は、私が2択を出しその状況を

コントロールしていたからだ。

現社長は常に人をコントロールしていないとだめな人で、自分が他人を

コントロールできないと、かなり不機嫌になるんです。

で、そこを突いたってことです。




とりあえず、2週間ゆっくりします。




追記: FBとこのブログに応援コメント頂いた皆様ありがとうございました。

    会ったことのない人にまで想って頂いているのが嬉しく、非常に励みになりました。

    ありがとうございます。







コメント

人生は短いです。
自分の選択を信じて下さい。
自分はそれが出来なかった…。

次の職場は環境が良いとイイですね
[2015/06/12 07:58] URL | ツバサ #- [ 編集 ]


無事(でもないか・・・笑)退職、そして転職も決まっているようで
おめでとうございます。
次の場所は働きやすい場所といいですね。
[2015/06/12 13:14] URL | wocean2 #o5Blwsxk [ 編集 ]


潔く、気持ちのいい結末ですね!
「ぎゃふん」と聞こえてきました。(笑)

その状況の中あと2週間働かなきゃいけなかったとしたら、かなりのストレスとなったでしょうね。(汗)

それにしても
なんでそんなに大人気ない人たちが多いんでしょう。

いやいや
ホントにお疲れ様でした。
[2015/06/13 01:15] URL | nakki #- [ 編集 ]

To ツバサさん
花の命は短し恋せよ乙女。(乙女ではないですが…)
と言いますよね。本当に短いですよね。
今は自分のしてることが前進なのかどうかは分かりませんが
とりあえず進まないといけないので進んではいますが…

ツバサさん、大変な経験をされたんですね。
大変な経験をされた方というのは、色々人の痛みを知ってて
話していて大変落ち着きます。
それも経験なのでしょうね。
苦労はしない方がいいんですが、しないと分からないことも
たくさんありますよね。

次は良いことを祈ってます。
と、言うか絶対Betterではあるはずです。
[2015/06/14 22:17] URL | カナブン #- [ 編集 ]

To wocean2
あまり無事ではなかったんですが、なんとか離脱できました。
ありがとうございます。

相方から辞めてしまってから、転職活動してもいいとは言われていたのですが
さすがにお財布厳しくなるし、社会人的にアレなのでやめました。
スポーツしてなかったら気がとち狂ってたでしょうね。

良い職場であることを祈ってます。
[2015/06/14 22:20] URL | カナブン #- [ 編集 ]

To nakkiさん
あの社長は本当に子供みたいな人で負けず嫌いで、嘘つきで
人の痛みをしらない、超人間関係が下手な人です。
なので、ギャフンとは言いません、平気だよ~という振りをして
反撃に出てくるので安心できません。かなりネチッこいです。

辞めるの告げてから2週間働ける勇気がなかったので
あの手を使ったんですが、これがまた微妙で難しいんですよね。
今反撃されてますしね。

とりあえず、あの会社自体洗脳されてます。
「え?なんでコレおかしいと思わないの?」
「ん?間違ってると思ってるのオレだけ?」と
よく思いました。
『普通』が通らない職場でした。

ありがとうございます。
[2015/06/14 22:28] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。