カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スケートボード on 公道
まいど。






非常に危険です。

いや、別に怪我したり死んだりしても個人の責任なのでいいんですけどね、

引いちゃった人がかわいそうです。


公道でのスケートボードは違法かどうか。

道路交通法76条4項3号は

『交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、

又はこれらに類する行為をすること』


禁止しています。スケートボードは、この『これらに類する行為』に含まれると、

理解されています。




カナダでは違反切符が切られることもあります。

ticket.jpg

ソース:http://skritch.blogspot.ca/2011/04/is-skateboarding-illegal-in-toronto.html




ロングボード。

楽しむ場所を間違えると死につながります。

バンクーバーでは、毎年ロングボードの事故で亡くなったというニュースを

毎年聞いてましたし、それまででも毎年何人か亡くなってるようです。



亡くなった人の家族はもちろんですが、一番悲しいのは巻き添えを食らった人、

すなわち引いた人。



センターラインわったり、止まれなかったり、曲がれなかったり。

ブレーキついてないし、身を守るものもそんなにない。



怪我しなくても、車にぶつかられて凹んだら直してもらえるのか?



死んで償え! とかいう言葉があるけど、償うのは残された家族、

もしくは引いた人。なんだよね。


私は公道ではやってませんよ。

公道で車の目の前で滑ってる人見るとホーン地獄です。

鳴らし続けます笑。


みなさんも、人に迷惑をかけない方法で楽しみましょう。





コメント

これはアカンよねぇ!!

急制動できるブレーキがないのは、公道走るうえで致命的な欠点ですよね

[2015/06/05 04:36] URL | タニナカ #JalddpaA [ 編集 ]

To タニナカさん
全く交通量の無い、もしくは極端に少ない、見通しのいい道路なら
まだいいんでしょうけどね。

そうなんですよ、急制動が一番の問題だと思います。
交通弱者だということを逆手にとって、我が物顔で乗ってる人が
たくさんいると思います。
[2015/06/10 21:26] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。