カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






5年ぶり?6年ぶり? & 転ばぬ先の杖
まいど。





今通ってるスキー場、MSLM(Mount St. Louis Moonstone)のインストラクターが

一人アルペン乗りなんですが、たまにフリスタ用にポールバーンを設置しレッスンをしてます。

レース学校用だそうです。


今、会社が受けるオーダーが極端に少なく、週5日44時間労働だったのが

今週から週4日40時間労働になりまして(一日10時間)、金曜休みになりました。

で、昨日滑りに行ったら、そのイントラクターがゲート張ってました。

挨拶がてら寄っていって、フリスタのレーサーの子(中学生くらい?)を見ていたら

そのイントラの友達が

「もうすぐ終わるけど、終わってから昼休みに入る際、このコースしばらく放置して

おいてもいいけど、使う?」というのでありがたく使わせてもらうことにした。

もちろん内緒である。

20150116_120035.jpg


そのコースは閉鎖されており、一般者は入れないようになってたので貸切ポールバーンでした。

が、フリスタ用なのでふり幅も少なく、旗門数も12?くらいでした。

最初はCoilerの176cm/サイドカット12・14mで入ったんですが、さすがに曲がりすぎて

簡単すぎたので、F2のEQUIPE178で入りました。

これでも多少短い感がありましたが、十分楽しめました。

20150116_1200141.jpg

インナーポールが怖くてイン攻めはあんまりできませんでした。

最初はフルカーブで抜けて行ったんですが、グライドも試してみようと

ちょっとズラして進入すると次の旗門に入りやすい箇所があることが分かり

使い分けて滑ってましたら、楽しくなってしまいました。

タイムを計測していないので、自分が思ったラインを踏めたかどうかだけに

自己満足を感じてましたが、これがタイム計測になるとプレッシャー感じてしまうかもです。


まぁとにかくですね、185cmの板で入ったらちょうど難しくなるコースでした(多分)。

落とし込みもあるし、ふり幅の多い箇所も2箇所あり、適度に安全に楽しめました。

ポールバーンで1時間15分ほど遊んだ後、フリランに戻ったらこれがまた

滑りやすいし、なんか新たにレベルアップした感じがしました。

踏むタイミングや後ろ足の使い方など・・・


今までポールバーンなんて興味なかったけど、タイム計らない簡単なコースなら

入って遊んでもいいかなと思えるようになりました。

昨日はこのコースのおかげで楽しかった!

20150116_140511.jpg
(クリックで大きくなります。)

今日は滑って2時間後に後ろ足のかかとのベイルが折れてしまい、帰宅しました。

たまたま予備セット持っていかなかったんですよね。ホントにたまたま。

去年もたまたま予備セットを持って行かなかったときに、つま先のベイルが折れました。

予備はやっぱり必要ですね。

転ばぬ先の杖。備えあれば憂いなし。

がモットーなのに。

おかげで荷物がいつも多くなってますけどね。




あ、ゲートに入るのはこれで3回めです笑。

野麦でアルペン初年のときに入らされた?のが最初でした笑






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。