カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






こんなの作ってます。
まいど。




職場ではフライス盤や旋盤をいつも使ってる訳ではないんですが

たまに精度が高くないといけない仕事も頼まれます。


これが一番必要精度が高かった仕事です。

ミスって1サウ(one thou = one thousandth =1/1000 inch = 0.0254mm)大きくなってしまった

面がありましたが、なんとかごまかせました。

20140710_125802.jpg

スライドしないといけないので、オス側とメス側が同じサイズだと動かないし

緩いと遊びができて、取り付ける溶接機器のスポット溶接位置がズレます。


こちらは仕事ではないし、そんなに高い精度も必要ないので気楽に作れます。

20140809_140518.jpg

7割完成です。









コメント

おおーっ! おおーっ! すごいーっ!
金属の塊を見ると、ワクワクせずにはいられませんね。
ボマーのサイドワインダーなんて簡単じゃないですか。
[2014/08/12 04:28] URL | Ken #- [ 編集 ]

To Mr.Ken
フライス盤と旋盤と材料があったら誰でも作れるレベルです。
が、その環境にいる人がスノーボード好きだったり
スケートボードやってたりするとは限らないので
ボクは運がよかったです。

ビンディングですが、よく考えていたんですが
どうもベイルの部分、シャフトの部分の材料と
加工方法が今の環境ではちょっと無理っぽいんですよね。
多分、バネ鋼使ってるんだと想像してます。
あと、曲げるのに小型プレスと金型が必要になってきます。
(両方同じように曲げようとするとですが)
材料は買えばなんとかなるのかもですが、加工がどうも・・・
と言うことで、ベイル部分を買えばあとは何とかなりそうです。
プレートを先に作りたいので、ビンディングはあと回しになりそうです。
[2014/08/12 20:12] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。