カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






モグちゃん
まいど。






最近、モグちゃんが元気ないんでおかしいと思い

検診のためPPちゃんも一緒に獣医に見てもらいました。


PPちゃんは健康そのもの。

モグちゃんは、お腹が大きくて卵が詰まって出ないのかと

思ってたら、腫瘍っぽそうとのこと。

P1070070_20140417151611b44.jpg

いっそのこと卵詰まりだったらよっぽどマシだったんですが

腫瘍とは思いもしませんで、かなりダウンな状況です。

もしかしたら、卵を作る過程で黄身の部分が卵に入らず

内臓に残って炎症を起こしている可能性もなきにしもあらずとのこと。

このケースの場合、炎症なので薬での治療で治るとのこと。


腫瘍の場合、内臓の部分にもよるが最悪場合危ないかもとのこと。

レントゲンだけでは判断しにくいので現時点での特定はできてません。

炎症を抑える成分が入ってる痛み止めと、抗生物質をもらってきました。

手術は全く考えにありません。お金はインコのためなら気にしませんが

大きなリスクが伴うのでしません。


薬が効いてるときはワリと普通ですが、切れたときは元気ありません。

ネットで検索しまっくって、医学的には証明されてないのですが

腫瘍が小さくなったという効果のある薬、ガンが小さくなったという効果のある薬

(一部の国では人間が摂取してるところもあるという)を購入して

飲ませる予定です。人が飲めるもので、鳥にも害はないとのこと。

獣医からもらった薬2つと、ネットで見つけた薬3つで、これから

モグちゃんの闘病生活が始まります。


本ブログもなるべく更新していきますが、気が乗らない時が多く

頻度が下がると思います。


また、ネットで見つけた薬も日本のサイトでは見たことないと思うので

薬の詳細と併せ、これからのモグちゃんの容体もアップデートして

似た症状のある他のインコオーナーの役に立てたらと思います。


因みにこちらの街の獣医では、ベーシックな検診に一羽90ドルほど。

レントゲン一枚(2方向)で160ドルほど、薬各30ドルほど。

今回は2羽で税込みで550ドルくらいかかったでしょうか。

今回はしませんでしたが、血液検査はトータルで200ドルくらいに

なると思います。


明日、そのネットで見つけた薬を探しに行ってきます。

オーガニックストアにあるかもですが、無かったらオンラインで購入します。


インコオーナーの皆様。ご存知かとは思いますが、インコは痛みを我慢して

見せない動物です。少しの変化でも、おかしいなと思ったら獣医に診てもらうのを

お勧めします。



モグちゃんが元気がなくなってきたと同時期頃からPPちゃんの

毛引き(羽を抜く行為)が始まりました。

なんでかなぁと思ってたら、モグちゃんの調子が悪いのが分かってたのでしょう、

ストレスになってたのと思われます。

PPちゃんの精神的なストレスの改善にも努めていきます。





本件、コメントを返す余裕がないのでコメント欄は閉じさせてもらいます。


https://www.youtube.com/watch?v=1qQF4ASIyvg

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。