カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






回って回って回って回~るぅぅぅ~
まいど。






以前にApprenticeshipという制度を活用して

働きながら資格を取りたいという話をしました。


色々調べていって、えらくおもろい事になったので報告。


この制度を詳しく知りたいとググったところ

エンプロイメント・オンタリオという機関を発見。

聞いてみたものの、ビッチな感じで役に立たなかった。

ここで、キャリアセンターに行けと言われ行った。


ここでアポ取ってカウンセラーと面談。

ここまでに色々調べて分かってきていたので、カウンセラーに突っ込んだ

質問をしたら、分からんと言われ、違う機関を紹介された。


その機関は移民者の資格取得をサポートする機関だったので

もしかしたらと電話をかけたが、ここも分からず違う機関の

電話番号を教えられ、そこにかけろとのこと。


その電話番号に更に電話をかけたらドンピシャ

Apprenticeship制度を司る機関で、質問の回答をしてくれた。

が、サポートなどは最寄の支所に電話して詳しいことを聞いてくれとのことで

また電話番号を教えてもらった。


で、ひょっとしたらと思い、その電話番号をググったら

なんと最初に行った機関だった。


ぐるっと回った笑

日本ならキレてたところだが、ここまでたらい回しにされると笑うしかない。


結局、どこもサポートしてくれそうにないので自分で頑張ります。

カナダの政府機関なんてこんなもんです。

仕事遅くてもカスでも強い組合に守られてるのでクビや降格なんてありません。

仕事が遅いのに高給取りなのでカナダは税金が高いのでしょう。



https://www.youtube.com/watch?v=IeSm4tL6kEk


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。