カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






キャリアセンターに行ってきた。
まいど。





以前にも話しました、Apprenticeship(働きながら学校にも通い資格を取るシステム)の

相談をしに最寄のキャリアセンターというところに行きました。

DSC_0420.jpg
(この↑Gettoなショッピングセンターの中にある。)

あ、相方が仕事を去年クリスマス辺りに支店長のバかさ加減に呆れて辞めたあと

カナディアン・メンタルヘルス・アソシエーション…言ったら精神病の人の施設ですが

そこでボランティアをしばらくしていたのですが、仕事が見つかり今週から新しい職場に

行っております。職場はキャリアセンターで就職カウンセラーです(爆

一応School Boardなので、公務員とはちょっと違いますが

政府出資の団体なので、公務員と同じくらいの待遇です。

Career-Centre-Barrie-Integra-Design-540x417.jpg

で、相方の同僚であるカウンセラーと面談していたのですが、結局私の質問の回答は

得られませんでした。


私:「一部の短大では高校卒レベルの英語を必要としているが、実際このシステムでは

そのレベルを証明するもの(TOEFLなどのテストや英語コース受講)を提示する必要があるんでしょうか?」

カウンセラー:「詳細が分からないので政府のサイトを見てみよう・・・・

お、あったあった。どれどれ・・・詳しいことは最寄のキャリアセンターに聞いて下さいって、我々か!」


という問答が何回かありました。

キャリアセンターが詳しいことを知らないのは、今年からApprenticeshipも

取り扱うことになったのですが、元々Employment Canadaという機関が担当してたんです。

EO-Postcards-HR.jpg

が、そこの機関では全く役に立たず、言うたら糞野郎ばかりで全く仕事せず

苦情がたくさん出たのでApprenticeの担当を取り上げてキャリアセンターに

委ねたからです。


Employment Canadaに以前いって、Apprenticeshipについて

聞いたんです。そしたら

「なんで来たんだ。ホームページはちゃんと見たのか。政府はApprenticeshipを推奨してるが

私はかなり難しい物の一つだと思ってる。まぁ頑張ったら。」的なことを言いはなった。

「キャリアセンターで詳細聞いてくれ」とその糞ババァに言われたのです。


本当にカナダ政府機関の(一部の)人間は役立たずです。

高給取りの癖に仕事ができない。→だから税金が高いのかなと思ってます。



とりあえずですね、今日のカウンセリングでは私の知りたい事は1つも回答無し。

と言うか、私が予め用意した質問を全て聞くことができなかった。

1つ目の質問で既につまづいたからだ。


26日から英語のコースをとるのだが、これも政府機関の無料のもの。

TOEFLを取らないといけないのなら、このコースは無用のもの。

早い段階で回答が欲しいものだ。



あーうっとおしい!





https://www.youtube.com/watch?v=c6JxbeY2wRE

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。