カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






19・20日目。
まいど。







滑走日数19日目。昨日、水曜。


打撲は冷やすといいとか聞きましたが、今回は暖めました。

仕事場でやらかした打撲、仕事終わってから雪をジップロックにいれて

冷やして、帰ってからも2時間くらい冷やして、それから使い捨てカイロで暖めました。

結果的には、今までの経験から言うと早く痛みが引きました。


炎症は傷ついた組織を修復するための反応だと思います。(根拠無し笑)

風邪引くと熱が上がり、抗体が活発になるようになる。私はそこから更に

体温を上げて汗をかかせて風邪を短時間で完治させます。

それからヒントを得て、暖めて血液の循環をよくして組織修復を

早めてみたつもりです。


話を戻しまして、この日までに問題なく滑れるようになりました。

ビッコひいて歩かないといけないほど2日間痛かったんですけどね。



で、コンディションは

-30度くらい 勘違いバーン 人があんまりいない。

IMG-20140122-01856.jpg

師匠からもらったF2のEquipeと、友達に借りたPriorのWCRMを

交互に何度も乗り比べました。

IMG-20140122-01860.jpg

今日のコンディションだと、断然にEquipeのが楽しくて曲がる。


このPriorは私より15~20キロ思い人用に作られてるので

板がしなりにくく、サイドカットの数値がEpuipeよりかなり小さいのに

あまり曲がりません。

しかし、ラインを落とした高速ビッグターンは安定感があり気持ちがよかったです。


Equipeはメタルじゃないんですが、特にバーンが荒れる訳でもなく

スムースなコンディションだったので、非常に気持ちよく乗れました。

板の取り扱いも軽く、かつエッジグリップもびっくりするほどあり、

ターン弧も踏み込み量の加減で変えられたので、今まで知らなかった特性を

感じれた一日でした。


長板は楽しい!





20日目。今日、木曜。


Gabeも上がってきました。

コンデョションは昨日と同じですが、気温は-20~-16度で、風があったので

強烈に寒かったです。

昨日もそうですが、鼻毛が凍りました。


この日はPriorはもう乗らず、一日Equipe。

この板の乗り方をもっと勉強しようと思った。

板を起こしてお尻するくらい立てても、エッジは抜けません。

自分達が彫った溝にもびくともしません。

こんなにエッジグリップがあるとは思いませんでした。

BCでは板なりにしか乗ってなかったんでしょうね。


この日は途中で、ロングボード屋のRobが参加して3人で滑ってました。

彼に、「この夏に、Bruceに頼んでCoiler製のスラロームボードを

作ってもらおうと思ってるんだけど、板の形状のアイデア何かある?」って聞いたら

「今考えてるものがある。それを試してみよう。」と言ってもらえた。

でも、形状云々よりもどうもメタルを入れたい様子だ。

どうなるかは知らないけど楽しそうなんで、またそのレポートは夏します。


とにかくですね、この日は借りてたCoilerよりもEquipeのが

断然楽しかったと思います。

人がいない日は長板が楽しいです。





https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=TtLcsOzBmWU

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ






コメント

-30℃で人の少ない勘違いバーン、これ以上のものはないでしょう。
一度でいいから、そんな好条件で滑ってみたいものです。
MOSS KATANA 174 の出番がなかなかないんですよね、こちらでは。
来月から息子がトロントに語学留学するんですが、ついて行きた~い!
[2014/01/27 22:13] URL | Ken #- [ 編集 ]

To Kenさん
-30度はちょっと寒すぎでした。
-20度くらいからつま先が痛くなるほど寒く
-25度くらいからリフトに乗ってるのも辛くなり
-30度ではちょいちょい休憩しないと体が凍えます。

雪質は-20度以下では、板が走りません。
雪の結晶が圧力でも壊れず、スケートの原理みたいなのが
起こらないからだと思ってます。
-10度くらいが一番いい温度かなぁと思います。

息子さんトロントですか。バンクーバーだと日本人多すぎて
日本語話す機会が多すぎて勉強にならないかもです。
トロントも日本人いますけど、バンクーバーよりは少ないと思います。
よいチョイスだと思います。
[2014/01/28 22:01] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。