カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






17・18日目
まいど。






17日目。土曜。


金曜に降った雪12~13cm。

一晩でしっかり圧雪出来るわけもなく、コンディションは

ソフトパックでした。


前夜、午後勤で遅くまで働いていたので遅刻して行って

コンディションの悪さと、天気がよかったので人が多かったので

3時には退散してました。


特に収穫もなく、筋トレのつもりで滑ってました。




18日目。日曜。


久しぶりに、加藤プロから譲ってもらったEVに乗る。

借りてたCoilerのデモボードと今日でお別れだからだ。

前日にWAXしてきれいにしておいたし、この日にまた出すと

名残惜しくなるので、マイボードに乗ることにした。


やはり短い。

思いっきり曲がろうとすると、減速するのでゆっくり動かないといけない。

ターン数は多くなるが、人が多い週末にはもってこいな板ですけどね。

約一ヶ月ぶりのSLになるが、2本目で感覚が戻ったので良かった。


しかし、Coilerに乗ってからEVに戻ると、今まで見えなかった

EVのキャラクターが見えたような気がする。

Coiler試乗1ヶ月はかなり良い経験になった。


週末常連組の一人であるALがその日乗ってたコレ↓

IMG-20140119-01848.jpg

を借してもらえることになった。

人の板をマジマジと見てしまうクセがあるので、ALが気を使ってくれたんだろう。


Prior、ウィスラーの近くで製作されている板。

日本にもレンタルだったかできる場所があったような。

BCにいるころは何本か乗ったが、まったりしててあまり好きにはなれなかったのだが

このモデルはWCRMというもので、177cmだったかな。

http://www.priorsnow.com/gear/boards/wcrm

体重は私より15kgほど多い人用に作られてるので、多少板の張りは感じられたが

高速時に思い切って踏み込める板で、落ちてく系のキャラクターだった。


巻こうと思えば巻けるのだが、張りがあるせいか板が嫌がる感があった以外

楽しく乗れることができた。Priorも中々楽しめる板を作るもんだなと

改めて感心させれられた。


Coilerはこれよりグリップ感、どっしり感があった。



仕事場でふくらはぎを痛めてしまったので、明日のライディングは微妙だけど

明日上がれたら師匠からの宝刀、F2のEpuipeと乗り比べをしたいと思ってます。

しかし、明日の朝は-30度くらいのコンディションなので板が走るかどうかが問題です。

多分つま先も痛いはず・・・。




今日のリス。

IMG-20140121-01850.jpg

-23度にも負けず、ピーナツをもらいに来ます。

今日は寒かったのでたくさんあげたら、いつの間にか12匹ほど

集まってしまいました。



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ






コメント

ボードも長さで滑りが変わるもんですね。
私のボードは今はないミストラルっていうメーカーです。
このボードはしなりが少ないので、硬いボードの部類に入るので、
スピードの乗りが速く慣れるまで扱いが難しいです。

リスのお客さん 12匹も来るんですか?
もらえて当たり前の気持ちなのですかね~
可愛いですね。

[2014/01/22 17:47] URL | さとう #mdgUF9TI [ 編集 ]

To さとうさん
そうですね。サイドカットが特に影響してると思います。

さとうさん、やっぱりすごいの持ってますね!笑
さとうさんの引き出しが多いのはブログを通じ知っていましたが
持ってる物も変わったものなんですね!
硬い板は速度が出ないと乗りにくいですもんね。
借りた板もスピードさえ出れば曲がるんですが、低速だと
乗りにくかったです。

リスは日によります。
普段は5~6匹しか来ませんが、最大で16~17匹集まることもあります。
写真の子(メス、名前:ママ)は近くに住んでいるのか、だいたい窓の前で
ピーナツを待ってます。
彼女は可愛さを売りにしているので、十分こちらも元を取ってますよ笑
[2014/01/22 18:44] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。