カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






バッテリー
まいど。






相方のオカンの車が急に動かなくなった

(と言っても女性の言うことなので、動かない理由が急に出ることはほぼないんですが)

と言うので車を見たら、キーを回して最初のメーターパネルのインジケーター類の点灯はしました。

エンジンをスタートまで回すとスターターリレーが入り、エンジンスターターのモーターが

回る音はするのですが、エンジンがクランクするまでの力がなく、そのまま落ちます。


で、そこで全ての電源が落ち、インジケーターの点灯もなくなったのでバッテリーを確認。

が、メンテナンスフリーだったので確認しようがない。

仕方なく、とりあえずバッテリーチャージャーつないで少し待ってエンジンかけたらかかった。


前回バッテリー交換してから何年経つか聞いたら4~5年かなぁと言ってた。

3年以降にトラブルがあった時点で交換した方がいいと提案。

「昔の普通のバッテリーはもう少し寿命が長かったのになぁ」と言ってました。


「昔の」というところが気になったので、聞いてみたら相方のおやっさんが

今はメンテナンスフリーしか店に置いてないと言ってた。

さっそくカナディアンタイヤのサイトで確認。

ba.jpg

種類が6種類。価格は各サイズによる模様。

全部MF(メンテナンスフリー)。

知らなかった。

試しにWalmartでも検索したが、全てMFバッテリー。


なんで開放型の普通のバッテリーなくなってしまったんだろう。

液をこぼしたり、なんだかんだバカするヤツがいるからだろうか。

そして怪我したとか言って、訴えるヤツがいたからだろうか。

なんか知らないけど、カナダでは選択肢無し。MFのみ。

私の今の車のバッテリーは普通のだけどね。





http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=5fY9hvjPGMU

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。