カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






でかい工具棚
まいど。








北米は土地がでかいので、物の大きさが日本と違う。

まぁそんなに小さくしなくてもいいんじゃね?的な発想なのか

日本だったらその部品小さいのになぁとかよく思います。


ついこの間、メートル規格のネジを買いにLOW'Sという

ホームセンターに行ったときに見つけたものを張ります。


https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=HjKRbkhs77s

個人的には工具は壁に掛けたいタイプなんですが、何故か

スチール製のでかい工具棚を持つのも夢だったりしますが

ここまででかくなくていいし、ステレオは別で購入するわいとか

突っ込みながら撮ってました。


工具(電動工具も含む)は日本よりもたくさんあるので、でかいのが

必要なのかもしりませんが、ちょっとでかすぎなような。



最近よく思うんですが、北米では電動工具がホームセンターで

かなりの種類が展示され販売されてるのでDIY(日曜大工)する人が多いのかなぁと

思ってましたが、実際細かい部品を買いに行くとなかったり、激高かったりします。

(車のヘッドライト7000円くらいのしかないし、車の電気配線のカプラーやギボシ端子など

ローテクだったり、家の家電用の電気パーツ(コンセントやその裏の部品など)

挙げたらきりありませんが…)※木材関係の部品はけっこうあります。


なんでかなぁと相方に聞いたら、壊れたらたいていの人は店に持ち込むから

自分で直そうとする人が少ない。なので、修理部品やスペアパーツの量が少ないんだと思う。

と言ってました。


買う人少なかったら、店側もあまり置かないし、メーカー側も生産コストが高くなるから

1製品にかかる値段も高くなるのは理解できます。









https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=3HXqZh5oTK0

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。