カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






思い込み
まいど。






日本のフォークリフトの運転資格は、労働安全基準法で定められた機関で受講でき

日本国内ならどこでも、一度取ったら更新なし、フォークリフトの種類は問わず

運転できる(と思った)はずなんです。



が、in カナダ。

よく考えずに思い込みだけで資格をできるだけたくさん取ろうなんて思ってましたが

以前に州ごとに自動車保険や健康保険等違いを書きましたが、確か車の免許ですら

住む州ごとで書き換えないといけない・・・そんなことを考えてたら

ふと、フォークリフトの免許をBC州で取って他の州で使えるのか?という疑問を持ち

色々ネットで検索してみました。



受講しようと思ってた学校は

「フォークリフト運転訓練はケベックを除くカナダ全域で使える」

とのことだったが、あまり信用できなくなっていた。

ネットで検索してもあまり分からなかったので、受講しに行こうと思ってた学校の他にも

尋ねてみた。



その他校では個人向けには行っていないのにも関わらず丁寧な回答をもらった。

「フォークリフト運転資格は州ごとの規定だと思った。オンタリオの労働局に聞いてみるといい。」

と、リンクまで付けて教えてくれた。



で、オンタリオのその機関に聞いてみると、

「フォークリフトの運転資格というものはそもそも無く、労働安全衛生法では

雇用側は十分なフォークリフトの運転と知識の訓練を受けたものに運転させなければならない。

と謳っているので、受講が必要かどうかと言えば必要ではない。雇用側の問題だ。」

と回答をもらった。



なんじゃそりゃぁ



政府がバシっと、コレ取ったらどこでも乗れるでぇ~ というような免許を作らんから

あいまいな状態になるんやろがボケ


しかも、日本ではフォークリフトの運転資格の種類は1つで、何種類ものタイプの

フォークリフトが運転できる。

しかし、カナダは違う。


sit down counterbalanced
542_03080199.jpg

stand up
training_forklift_reach_standup.jpg

order picker
-Uploads-PressReleases-logistics-Images-20090512-strandbags.jpg

power workie
composite-walkie-pallet-app-main.jpg

と、こしゃくにも分かれています。

すなわち、それだけ受講するものが増え、料金が増えてしまうんです。


が、しかし、DGSというスクールはセット料金で安くなってるからいいんですが、

これからが問題なんです。

他のスクールに聞いたときには、訓練受講の証明は2年だったか3年だったかで

有効期限切れになってしまうそうです。

と、言うことは、使わなそうな免許を取っても2~3年後に再取得(更新?)しないと

いけないんです。なので、いらないものは取っても無駄ってことなんです。

必要に応じて運転訓練を受講するのが吉らしいです。



色々悩みましたが10日前くらいに

「やーーーめた。」

と諦めました。



大きな会社なら、その会社の訓練でリフト乗れるし、必要なら会社が払って

受講させてくれるだろうし。もしくはその時自分で取る。

で、十分じゃないかと。

日本では一応7年間(1日中乗ってる訳ではなかったが)くらいのリフト運転経験が

あるので、それでも十分かと。(その時は運転技術には結構自身あった。)




国が出来てからまだ月日が浅いカナダ。考えも浅い。

一貫性を持った、しっかりした土台を作って欲しいものだ。








https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=ICBU7pQRx7c

テーマ:その他 - ジャンル:その他






コメント

>国が出来てからまだ月日が浅いカナダ。考えも浅い。

あはは~! 名言ですねえ。
ケベックは言うこと聞かんし、移民は多いしで、国としてまとまりにくいんじゃないでしょうか?
映画「ARGO」でも、カナダ政府がよーわけわからんうちにアメリカの手助けしたから、救出作戦が
うまくいったようなところがありましたよ。
イタリアもそんな感じでした。壁のACコンセントの形状が、各都市で違うんです、同じ国なのに。
[2013/05/26 08:53] URL | Ken #- [ 編集 ]

To Kenさん
ホンマですよ。ケベックの野郎。なんなんだあそこは?って思います。

いつも補助してばかりの国なんで、そういうところはいいのかもですね。

一貫性があまり見られません。「州ごとの規則」がイラっとします。
政府関連のことはカナダワイドで規制を敷いて欲しいものです。
[2013/05/26 20:07] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。