カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






day 21th
まいど。






昨日21日目滑ってきました。

もう2月中旬だというのに、滑走日数21日って・・・

今年は暖か過ぎます。




あまりにも滑走日数が延びないのがストレスで

(滑走日数と言うか、練習日の日数ですが)

「えい、ちょっとくらい視界が悪くても、雪が緩くてもかまわんわ!」

などと勢いで上がってみました。


案の定、霧が中腹から上にかかっていて、更に霧雨のような

細かい雨と雪が混じって降ってました。

そして寒くない・・・

IMG-20130214-01122.jpg


2~3時間体を動かせれば十分と思い、滑ってみると

ゴーグルに霧の水滴が付いて見えなくなるし

雪は緩く斬っていけない。

なんなら、よく吹っ飛ぶコンディション。

地味に練習してました。


途中で元レーサーのJohnに出会い、時折彼の後ろに着いて

ラインを盗んでました。


いやぁ勉強になりました。

彼がレースを辞めたのは6~7年前ですが、スノーボードの学校

(日本で言うスクールでなく、本当の学校みたいなの)で

JJAと一緒に練習したこともあるって言ってました。


自分の後ろ足の出方、トーサイドの右肩の位置、マネすると

体がよく動くようになりました。

多分、次滑る頃には感覚を忘れてそうですが、ちょっとしたことで

関節が動きやすくなるもんなんだなと再確認できました。



そろそろ帰ろうかなぁと思ったところで再度JJに入り

スピードを上げて練習したことを試してみたところ・・・

いつもの場所、斜度が変わってきつくなり、スピードが一番乗る場所で

また吹っ飛びました笑

これで今年3度目です。


どんなだかと言うと、多分こんな感じです↓


https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=g87kFtLPjxc

この動画の最初に出てくる人の吹っ飛び方です。


2回目の時はかなり高く吹っ飛んだのか、足から着地したのですが

そのまま「逆エッジ」を相当なスピードで食らい

更にもう1回転頂いてしまいました。


昨日のは1回転、左腰あたりからの着地。

ちょっとした打撲ですみました。

近くで見ていたJohnに「久しぶりに大クラッシュを見たよ。」と

喜ばれてしまいました。


急斜面でコケても滑落するだけで痛くないという持論は間違いだったと証明されました。

斜度で落下スピードが緩和されると思ったんですけどねぇ・・・

痛かったです。



緩くてエッジが取られやすいコンディションには注意しましょう・・・



それにしても、どうやったらあんな吹っ飛び方するんでしょう。

どうなったんでしょう、私?





http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=oCk0stdylic







http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Ge35O2h_Xn0


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ






コメント

お疲れ様でした

アルペンで派手にコケるとダメージ大きいですよね

急斜面でのダメージ軽減はウソですね
自分も立て水でノーズが刺さって大転倒した時はダメージが大きかったです
おまけに起きたときめまいがしたほど、、、

こういった転倒はアルペンライダーには付き物ですね
σ(^_^;)
[2013/02/17 22:38] URL | masa #- [ 編集 ]

To masaさん
お疲れ様です。

急斜面でコケると、力が斜面を滑る方向に分散して
痛くないハズだったんですけどねぇ笑

ホントにノーズ刺さるの危ないですよね。
柔らかいコンディションの時は本当に気をつける必要ありです。

今までにコケて脳震盪になった経験は3回です。
やりすぎるとダメなんですよね。

付き物ですよね。・・・できれば無いように気を付けたいもんです。
(危ないだろうなぁと思ってても、ついやってしまうんですが・・・)
[2013/02/18 03:17] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。