カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






野麦が終わってCiao
まいど


土曜なんでもない緩い斜面で勢いよく滑ってたら

ふっとんで大コケしました。

脳震盪初めて体験しました。

右肩また挙がらなくなりました。

左後ろの首筋が軽いムチウチ。

翌日右肩寝違えた。(コレは事故やないけど)

なので日曜は首を動かすことが苦痛で

あんまり滑れませんでした…




土曜はチャオ、日曜はマイア行ってました。

チャオではボードの試乗会があり2本乗ってみた。



1本目はF2のワールドカップ。

スゲー張りがあって力強い。一生懸命乗らないと

乗せてもらえない板。ちゃんと加重するとバシっと板が立って

するどいターンをさせてもらえる。

バックサイドでハンドスライドができた

すげー



2本目はケスラー。

しなやかな板と聞いていたが、乗った板は思ったより張りがあった。

走りだしたとたん板から出る音が違う。

板を立てるとオートマチックにカービングが始まる。

どこに乗っててもズレない。

しかし、独特な個性のため違和感があった。

コレで慣れたらかなり凄いターンができる。

オリンピックの選手達もそりゃ使うわなぁと理解した。




2枚共、10万円を軽く超えるお値段なので

買える気が全くしない。

SLとGSの長さの違う板2枚買わないといけないので余計
(いけないことはないのだが…)



来期はバンクーバーのどこかの山で滑るから日本人魂満載の

ARROWSの塾長から譲ってもらったオガサカEVで頑張りますわ。

grouseview_tv.jpg
grouse3.jpg

こんな感じのところで滑ります。

見た目はいいけど、ちゃんと圧雪してあるんか心配。


テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。