カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






まいど。




今日はパラノーマル・アクティビティー2観たカナブンです。


簡単な英語だったのでなんとか理解できました。(英語字幕付き・・・)

やや暗闇が怖い感じがします笑







映画観て時間がないので軽いネタを。



たまたま見てたサイトにこんな写真がありました。

untitled.png
http://www.neatorama.com/

Vhilsという人の作。

芸術のことには疎い私ですが、たまにすごいなぁと思うことも。

vhils-london.jpg

昔付き合ってた彼女が絵を描くのが好きで

絵画の展示会なども行ったことあります。

Vhils_Norway_21.jpg

日本を発つ前にもゴッホ展にも行きましたよ。

vhils_moscow_2_u_1000.jpg

見るのは好きです。

描くのは無理です。


写実主義の絵画が好きでした。

凄いなと思った人もいましたが、勿論名前は忘れました。



壁に汚いグラフィティー描かずに、こんなのしたらいいのにね。







http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=_RzBpTSNLG8

音楽も芸術のうちですよね。

前に誰かと、DJはアーティストかどうかって話したことありました。

私の意見は、その人が自分で作曲してないかぎり、DJはそうじゃない。

アーティストはクリエイトしてるけど、DJはかけてる音楽はクリエイトしてない。

場の雰囲気をクリエイトするなら、それはエンターテイナーだと思うんです。

日本語のエンターテイナーはミュージシャンも含んでいるんでしょうけど

これが意味するものは英語のエンターテインメントの意味です。


※この件に対して異論反論あるでしょうけど、これは私の見解です。
 そっとしておいて下さい。







http://www.youtube.com/watch?v=VpY2dAFMFPU&feature=player_detailpage

Chuck Norris counted to infinity - twice.
チャック・ノリスは無限大まで2回数えた。







http://www.youtube.com/watch?v=ZcJhXPaagoM&feature=player_detailpage

http://www.youtube.com/watch?v=f54cm3u6YS8&feature=player_detailpage


地域情報(北アメリカ) ブログランキングへ

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術






コメント
アーティストとは
吉川です。

エンターテイナーとアーティストの違い、という見解は面白い、と思いました。そっとしておかなくてすいません。

賛否は私にはどうともよくわからなくてすいません、なのですが、そういう見方がただ面白い、と思いました。

どっちでもいい、という人が多数派、かもしれませんが。
[2012/03/12 08:14] URL | 吉川 #- [ 編集 ]

To 吉川さん
いえいえ、触れてくれてありがとうございます。
ああ言っておかないと、「そうじゃない!それは・・・なんだ!」と
反論してくる人がいるといけないんで書いたまでです。

一応こっちに来る前は、色んなアマチュアDJと店で交流があったので
その子達をバカにしてるわけではない、私はこういう考えですよ。
って言いたかったんです。
もちろん、クラブのその場を盛り上げる達人になれば
それはアートだと言えばそうなのかもしれませんしね。
曲と曲をつなげるスキルもそうです。
でも、使ってるのは他のクリエイターの物です。
それだけです。

そうですね!笑 どっちでもいい。と言う人の方が多いでしょう!
楽しめればどっちでもいい。っていう人が多いでしょうね。
昔誰かと、このことで盛り上がったことがあります
それ以降なんかこだわって考えてしまいます。

こだわりもいいですが、自由に楽しめれば一番ですよね。

コメントありがとうございます。
[2012/03/12 13:29] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。