カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






国境
まいど。




よくジーパンのチャックを締め忘れるカナブンです。


なんでだろう…


大学の時、通学は電車だったんですが、学校まで1時間20分くらいで

その間ずっとチャック開いてました。電車が駅に着いたときに

友人に指摘され分かりました。



このブログを見たからって、私に会った時に股間を見るのはやめて下さいね。

本当に開いてたら恥ずかしいし。

開いてたら多分「ネタだ」と言いますけどね。









こないだ永住権をもらった訳ですが、最後の申請をするためと

パスポートにスタンプ押してもらうためにアメリカとの国境を越え

その足ですぐカナダに戻り、カナダ側の税関(?)の入国審査へ

行った訳ですが、アメリカの国境をまたぐ際にアメリカ側の

税関みたいなトコも通らないといけないので、鬱陶しかったです。



まず、国境をまたぐだけでも1時間待ちとかあるそうです。

そんなに待てないんで、ちょっと朝早めに出て渋滞を回避しました。


と言っても9時出発でしたけどね…

P1060160.jpg

9時出発で40分の運転で国境近くまで来ましたが

この時点でも40分待ち。(土曜日)

P1060161.jpg

なんでこんなにカナダ人がアメリカに行く用事があるんだろう。

P1060162.jpg

Welcomeって書いてあるけど、いつも全然そんな態度ではありません。

本当に「なんで来んだ?キサマ等!」的な扱いです。

P1060163.jpg

ゲートを通過するまでに、かなりのセンサーがあります。

どこから来ても信用はされてないようです。

P1060164.jpg

なんのセンサーなんだろう。カメラは分かるけど、温度センサー?

路面にも重量計がありました。

P1060165.jpg

このゲートをくぐってすぐ建物の方へ行き、国境をまたいだ証明書みたいなのを

受け取りました。

今回はたまたま担当者がよかったのか、空港よりもやんわりしてるのか、

担当者がジョークを言うような人だったので、こちらも気が和みました。



そして、その紙を持ってカナダへUターン。

永住権の申請の為だけに来たので、アメリカ本土への侵入はできません。

なので、その担当者の厳重な監視の元でUターンしました。





P1060166.jpg

そしてカナダの税関。

車は1つのラインに3台くらいしか止まってませんでした。

センサーもあんまりないし。

アメリカ人はカナダには用事がないようです。

カナダにお金を落として行くのがいやなのかな?


このゲートをくぐって、またカナダ側の建物へ。

今までもらった書類を担当者に渡して待つこと10分くらい。

呼ばれて行ってみると、担当者は笑顔で

「Welcome to Canada!」と握手されて、小さい国旗とピンバッチを

もらいました。

P1060167.jpg

まぁ、もらったからってそう大して状況は変わりませんが

仕事を見つけないといけないような気がしたりします。


でも、その前に英語がままならないのでカナダ政府の援助?で

フリー英会話レッスンを少しの間受けることにします。

そこの機関では、英語が学べる他に、就職の相談もできるようです。


日本では後輩をアゴで使い、下請けさんもアゴで使い…的な

ポジションでしたので、汚い工場のラインとかに回されたら

どないしようかなぁとか凹んでる訳です。


白髪も生え始めた(2本発見!)お年頃!また一からやり直しの様です。

ちょっとショック。









話は変わりますがLMFAOのSexy and I Know It知ってますよね。

これ↓



これ↑をマネしてバカをしたヤツがこのバンクーバーエリアにいます。

どうも、車で20分くらいの距離にあるバーナビーのショッピングモールで

パンツ一丁で踊ったようで…



電車(スカイトレイン)の中や、リッチモンドのコーヒー屋でも

振りまくってる(笑)

多分リッチモンドに住む中国系カナダ人なのかな。

最後がリッチモンドなんで。


こういうバカバカしいのを見てると気が楽になります(笑)






人気ブログランキングへ

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報






コメント

アメリカ側の厳しいチェックに比べて
カナダ側のアバウトなチェックの違いって
すごいですね。

写真撮影って問題ないんですか?

[2011/12/20 19:43] URL | さとう #- [ 編集 ]

To さとうさん
コメントありがとうございます。

カナダがアバウトなのではなくて、アメリカが厳重すぎるんだと思います。
アメリカはアメリカ様なので、よその国からの侵入者には厳しいです。
なので、毎回アメリカの空港を経てカナダに行く時とかに何か嫌なことが起きます。

写真撮影は禁止って書いてなかったし、撮ってるの見られましたが何も言われませんでした。
多分OKかと思います。
[2011/12/21 00:27] URL | カナブン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。