カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






南下
まいど。








社長から「野球は好き?」と聞かれ

「中学の時に野球部でしたが、それからやってません・・・」と答えると

社長「いや、チケットがあるんだけど興味ある?」とのこと。

トロントのRogers Centreで行われる試合のチケットを顧客からもらったようで

本人は興味ないので社員にいらないか聞いてるところだとのこと。

IMG_7728.jpg
Rogers Centre↑

4枚あり、2枚は事務員さんとその息子が行くことになってて

あと2枚あって、他の社員は行けない(行かない)模様。

通常なら、入りたての社員にはこういったことはしないのだが

私は特別だと言って、誕生日プレゼントにもらってくれ。と言われた。


こちらではプロの野球観たことないので、面白そうだなと思い

申し入れを有難く頂くことにした。

プラス、社長の好意で一人25ドルあげるから、ガス代・駐車場代・食事代に

使ってくれと言われた。


それからしばらくして、事務員さんが来て、

「せっかくガソリン代出してもらえるんだから一緒に行こう。」と言われた。

ハッキリ言ってイヤだったのだが、新入社員がウダウダ言うもんじゃねーと

思って二つ返事でOKした。


なんでイヤかと言うと、その事務員さん英語で言う「socially awkward」なのである。

《socially awkwardとは、人付き合いの下手な人のことです。》

私、人間観察がわりと得意なので変な人は早めに感づくのである。

IMG_7730.jpg

例を挙げると、朝の挨拶でこっちが忙しくても挨拶上に何か話そうとするわりには

会話することがなく、私の手を止めてまで話しかけるのに半笑いの笑顔で無言時間が

5秒以上続け、超ぎこちない雰囲気を作ってくれるような人だからだ。

話題がないなら挨拶だけにしろと毎朝思う。

(こちらから話をという方法もあるのだが、相手との共通の話題を知らないので

話すことが無い。そもそも私はあまり話さないタイプなんで仕方がない。)



話を戻しまして、社長が一人25ドル一人ずつあげる計算の元になったのは

1台の車でトロントまで行くガス代+1台の駐車場代+ポップコーンやビール代=100ドル

なので、その事務員さんはガス代浮かせるために1台で行こうと言うのだが、

「トロント市内を運転するのが苦手なのだが、市内運転大丈夫?」とのこと。

言い出したわりには結局、お金を浮かせたいのと(その人私より貧乏)

運転がしたくないからなのだ。


NOと言えない性格も手伝い承知してしまった自分を後から強烈に後悔した。



家に帰って考えてたら、「あ、トロント行くならハンバーガー食いたいし

スノーボード仲間のやってるスケートボードショップにも寄りたいな」と思い

次の日事務員さんに言うと、あからさまにちょっとイヤそうな顔してから

半笑いで「全然OKOKだから気にしないで、私の子供も喜ぶかも。」とのこと。

socially awkwardなのである。



こっちの車で、私の運転で、ガス代(事務員さん曰く、25ドル計算)超えたら

自分持ちな状況を押し付けておいて、寄り道したいって言ったらイヤそうな顔する奴には

もう気を使いません。私が行きたい場所には必ず行かせてもらう。容赦なく。

(後日書きますが、結局そうならなかったんですが・・・)



で、土曜朝、事務員さんが多少早すぎるんじゃね?的な雰囲気を出してたのも

完全に無視して、渋滞にあったときのことと、駐車場探す時間を加味して30分早く出た。

トロントから北へのハイウェイは超渋滞だったが、南下する斜線は何も問題なく

一つ目の目的地に予定時間の30分前に着いた。

20140628_104019.jpg

オンタリオに来てからかれこれ1年経つが、ずっと行こう行こうとは思ってたものの

中々トロントに行けなかったのですが、やっと来れました。

20140628_104206.jpg

Utopia Cafe And Grill
http://utopiacafe.ca/

開店前に着いてしまったので、界隈をウロウロして開店を待った。




つづく・・・

スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。