カナダで外人してます。アルペンスノーボードが大好物な野麦寺修行僧。日本から強制連行されたインコとイモリとオンタリオ・バリーで暮らしてます。


プロフィール

カナブン

Author:カナブン
カナダ・バンクーバエリアからオンタリオに引越しました。
日本の友達への近況報告のために書いてます。

◎スノーボード頑張ってます。
◎日本から連れてきたインコと暮らしてます。









スポンサードリンク



カテゴリ



最新記事



リンク



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






10日目。
まいど。







絵日記的な幼稚なブログなので写真を掲載しながら書くんですが

携帯のバッテリーが古いので、スキー場(-10度以下とか)に

持って行くと1時間もしないうちに死にます。

しかし、ebayで激安($10以下。送料込み)のバッテリーを購入したので

これからは携帯を持って滑れると思うので、ボチボチと写真も

掲載していきます。




今日は朝一から師匠にもらったF2のEQUIP178で攻めたろかぁ~なんて

思って上がったんですが、昨日一昨日と気温が高く雪が緩んだ後での

-18度だったので、アイスとまではいきませんが非常にお硬いバーンでした。


んなもん、負けてたまるか。と勇んで滑っていたところ、常連のCoilerライダーが

「こんな硬いのにノンメタルで長板なんてクレイジー」とお褒めのお言葉を頂きました。

斜度はまぁ急斜面と言えるかなと言うくらいで、半分がスキーポールバーンで

閉鎖されていたので余計危ない。


平らな部分はいいんですが、ターン中に起伏があると板が跳ねて後に滑落します笑

危うくリフトのポールに激突して鉄柱君(タケロー=御岳ロープ)になるところでした。

5本で諦めました。


しかし、乗れないかなぁと思ってたんですが、わりとすぐにリズムがとれました。

去年くらいからシーズン初日からバーンに慣れるまでの日数が短く感じます。

去年は10日後くらいに去年してたこと思い出したかなぁって感じでしたが

今年は7日目くらいには去年のおさらいできましたしね。

進化中です。


で、常連のファミリーが帰宅した後(午前11時くらい)、一人でロンリー練習してましたところ

昼過ぎくらいに、また初めて見るCoiler乗りを見かけました。

その1時間くらい後に話しかけて、それからその人の家族と一緒に滑ることになりました。


そのCoiler乗りは、3年前まではレース三昧で北米中を巡ってたんですが

大学に向けて一時離れたものの、また雪の上に戻ってみたとのこと。

178cmのやや長めの板ですが、さすが元レーサーえらいタイトなターンで

バーンを切っていきます。


ラインをマネてみたりとか、止まってお互いの悪い癖を話し合ったりとか

最近のアルペン事情(彼はJJAとも一緒に滑ったことがあるが、JJAが

板を作ってることを知らなかった笑)とか、北米のレーサーの話とか

レースで習ったテクニックとか色々話しました。


BCでもなかったこの楽しさ。

北米フリーカーバーはテクニックのこととか、技術向上に関しての話とか

全くしないので「さっきの一本、オレどうだった?」的な会話がないのです。

しかし、この若き元レーサーと初対面とは言え、野麦での切磋琢磨な日々を

思い出しました。


非常に楽しめました。

また彼と一緒に練習したいです。






写真がないのでコレ貼ります。

Barrie-20131230-01812.jpg

市役所前。道路封鎖して年末のカウントダウンイベントに向けステージを組んでます。



IMG-20131201-01745_20131231124340175.jpg

トロントの糞市長。

コカイン問題があっても市長の座を降りません。

Tシャツの写真ですが、売れ残ってました。

ムスタファに送りたかったですが、貧乏なので買えませんでした。





https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=g0xrt0HVbSc

スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。